« 遍路:いつものように | トップページ | 似顔絵? »

2008年5月26日 (月)

遍路:結願

007 No.7 結願

はんこの絵葉書で綴る遍路旅の前半は今日でひとまず終わりです

5月21日の朝に一番札所霊山寺にお参りして、私の四国八十八箇所遍路旅をスタートしました、そして八十八番札所大窪寺に着いたのが6月27日のお昼でした。

この38日の間には雨の日も風の日も暑い日もありました、風の強い海岸を歩いたこともありました、山の中を歩いたこともありました、マメで足を引きずるように歩いたこともありました。

最初のうちは、なんで歩いているんだろう、次の札所で止めようか、いや、もう少しだけいってみよう、まだ歩けるから、その次の札所まで行ってみようとやめないでいたら

歩くことが楽しくなってきました、人と出会うのがうれしくなってきました、一歩一歩、一歩一歩、歩いていれば、いつかは到着できることを覚えました

途中でやめなければ何かが出来ることをようやく解りました。

こんないろんな出会いの多かった、38日間の遍路旅を

記念して作ろうと思い始め、わずかな時間で彫りもデザインも稚拙ですがこれらの「はんこ」を彫りました

そして、遍路でお世話になった人たちに送ったのが、これまでの7日間で紹介した絵葉書を私のお礼状としたのです。

あるお寺のお坊さんに

遍路をしている間に顔つきが気付かないうちに、だんだん変わってくると言われました

だんだん笑顔が増えてくる、優しくなってくる、心が穏やかになってくると

でも不信心な不真面目な遍路の私には、そんなことは判りません

山を下って最後のお寺、大窪寺が見えた時

不思議なことに、本当に不思議なことに大きな感激はありませんでした

あんなにマメを作って歩いて、もうやめようかと思いながら歩いて

雨の日も暑い日も歩いてきたので、もっと感激するものかと思っていたのに

ただ88番目の札所に着いたということだけでした

まだ歩いている遍路の途上のような感覚でした

いまになって

やろうと思ったことをやり遂げたかすかな充実感はあります

これからもこのようなかすかな充実感を味わうことはすくないでしょう

こんな気持ちにさせてくれた遍路の旅に感謝です

そのほかの私にとっての良かったこと

①健康になりました

②少しだけ痩せました

③友達が出来ました

④四国見物が出来ました

⑤足が丈夫になりました

⑥良い思い出が出来ました

いろんなことがありましたが、楽しい38日間でした。

  次に遍路としてお目にかかるのは結願した日 6月27日頃に

  当時作った、残りの「遍路はんこ30余個」を載せますのでお楽しみに

  駄文の長文に一週間のお付き合いありがとうございました

 004  では一ヵ月後にお会いしましょう

(手を振っているはんこがありましたので、これで「バイバイ」です)

|

« 遍路:いつものように | トップページ | 似顔絵? »

遍路」カテゴリの記事

コメント

房州やさんへ

またまた勘違い・・・・文をちゃんと読んでいない事、失礼しました。

昨年の遍路旅なのに、今歩いて、彫っていたのかと勘違い。
その上、重たいパソコンを抱えての歩き・・・などととんでもない誤解を・・・恥ずかしい。

しかし、本当に良い旅をされたんだなぁ~と思います。
まさしく、自分との出会い。お疲れ様でした。
最近,[夢をかなえるゾウ」というガネーシャの本を読んでいますが、この四国巡礼の旅で教えられる事が何となく似ている気がします。

結願されても、感動はない・・・・・それ以上のものがこの旅にあったからでしょう。

投稿: まゆまゆ | 2008年5月26日 (月) 09時23分

happy01まゆまゆさん

勘違いさせてすみません

一年前のことなんですが
四国の話を聞くたびに
本当に昨日のことのように思い出せます

本来は修行の旅なのでしょうが
修行にならず変っていく景色を
目の前の苦しい山登りを
楽しんでいただけなのかもしれません

では一ヵ月後に同じ題材で会いましょう

これから墨染め衣の男を追っかけなくてはいけません

投稿: 房州や | 2008年5月26日 (月) 09時45分

知り合いに、少なくとも二人、四国遍路をしている
ひとと、した人を知ってますが、房州やさんが三人目
です。

ハンコと文章面白いです。小さな冊子のようなものに
まとめると面白いんでないですか?

久しぶりに四国のことを思い出させていただきました。

投稿: 章魚庵 | 2008年5月26日 (月) 11時49分

art章魚庵さんへ

第三の男(ちょっと古いですか)と言うわけですね
小冊子ですか
できれば面白いですね
はんこの和綴じは1冊作ってはみたのですが
ひとつひとつ捺すのは面倒だし
洋紙に印刷は味気ないしと思っていたところです
その気になって
この際印刷でもOKかな

投稿: 房州や | 2008年5月26日 (月) 15時04分

房州やさん
こんばんは

前半のお遍路 お疲れ様でした。

毎日 ハンコと伴に楽しく読ませて頂きました。

ただ歩くこと
ひたすら歩くこと

何か人生を感じるな。

後半が、待ち遠しいconfident

投稿: まんぼう | 2008年5月26日 (月) 21時27分

去年の5月から6月にかけてお遍路をされたのですね~ 私ちょうどその頃、入院して手術を初体験していたところでした。

生きるって苦しいものですね~

苦しいけど楽しいものですね~・・・

投稿: emem | 2008年5月26日 (月) 21時43分

お遍路旅お疲れ様でした。
かすかな充足感、感じ入ります。
後半、楽しみにしています。

秩父のお遍路道は四国ほどにはにぎやかではないようです。
いつかこっそり歩いてみようかと思ってはいるのですが。

投稿: ひろみママ | 2008年5月26日 (月) 21時50分

piscesまんぼうさんへ

毎回の書き込みありがとうございました
一年前のことですが
書いていると
いろんなことが思い出されます
少しは脳の活性化になったかな

投稿: 房州や | 2008年5月26日 (月) 22時42分

snailememさんへ

そうですか入院ですか
今は健康を回復したのですか?

生きていれば
何かは出来る


投稿: 房州や | 2008年5月26日 (月) 22時47分

happy01ひろみママさんへ

今でも歩いてよかったと
思っています

秩父三十四箇所ですね
観音霊場でしたっけ
色んな観音様にお会いできるのでしょうね

少しづつ
無理をしないで
楽しめば良いのではないですか

投稿: 房州や | 2008年5月26日 (月) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 遍路:いつものように | トップページ | 似顔絵? »