« 今頃は | トップページ | ハウス »

2008年4月28日 (月)

追跡調査

C025

長野の街角から忽然と消えた托鉢僧は未だに見つかっていません

こんな姿の人は、北へ向かったという情報がありました

「めがね」をかけて、髭がありちょっと太っている人でした

はっきり判りませんが、北国訛りがあるのでちがうと思うのですが

026c

おそらく

探していたのはおそらくこの人です、木の下の石仏に何やら祈ったあと

緑の風と共に歩いていったそうです、

         その後の情報も入りました。

027c お地蔵さんの後ろの畦道を、風のようにひょうひょうと歩いている姿を

田植えをしているお百姓さんが、見たということですが

(想像図です)

その後の消息は未だにわかりません

これを読んだ人で、それらしき人を見かけたら

連絡下さい。

size 17×14mm  18×18mm  18×18mm

|

« 今頃は | トップページ | ハウス »

あの人は(托鉢僧)」カテゴリの記事

コメント

そのお方は、あのお方ではあるまいか?
みちのくの、日海に入るところ望める場所で、港の童達と遊び、不自由な身を自らさらけだして人々に勇気を与え、それが己の幸せと言わっしゃるお方、毎日毎日、ぶくぶくと、ぶくぶくと、念仏を唱えるが如く詩句を詠い、忘れかけていた大切なことを思い出させてくれるお方・・・。
(^^)海坂藩の長屋にお住まいでしたが・・・。

投稿: 伊藤 | 2008年4月28日 (月) 18時19分

伊藤さん

風のように消えたといいますから
今頃何処にいますか

私にもわかりません

なにせ
長野の方の話でも
「後姿しか見てない」と・・・

投稿: 房州や | 2008年4月28日 (月) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今頃は | トップページ | ハウス »