« 小枝のはんこ | トップページ | 旅の必需品 »

2008年4月11日 (金)

和綴じ(その1)はいまいち

Photo

写真の本は 

出来上がったものを、直接スキャナーに

乗せて、強引に取り込みました。

ただいま和綴じの修行中です。

75×165mmの横長版です。

中身が気になる?

「四季彩々」:同じ題で四季を彫りわけ?

たいと思ったもの

「六地蔵」:何種類かの六地蔵をいくつか載せたもの

これらは、和綴じの初期のもので、どうやって綴じればいいのかわからないまま、適当に

綴じてます。

今では、55×70mm位のものから120×170mmのものまで

前よりはましな感じの和綴じになってきました。

気になる中身は近いうちに公開(後悔しないかなぁ~)

|

« 小枝のはんこ | トップページ | 旅の必需品 »

はんこの本」カテゴリの記事

コメント

前のブログですが、ホテルの間取り、なるほどねと
感心してしまいました。素敵な暇つぶし。
確かに河童さんの本で見たことはあります。
でも設計家のようだわ。
一つおたずねしたいのは、パゴダのように見える
円形のホテル、どこでしょう?面白そう!


投稿: ひろみママ | 2008年4月12日 (土) 12時42分

ひろみママさんへ

円形の筒に椰子の葉っぱ?のようなものを
屋根にした小屋が、アフリカキャンプの一室です
リビア砂漠の最後の夜をジェルマという町で過ごしました
その時の私の部屋です、バス・トイレ・シャワーなし
虫・砂入り放題
すぐ後ろは砂漠です
らくだもいます

砂漠入る最初の夜はセブハーという町で
八角形の同じような小屋で寝ました

両夜とも
落ちてくる星の下で寝ました
もっと空一面の星を見るのは
砂漠に入ってからでした

寒いのですが
星をみたいという誘惑には
勝てません どなたも

投稿: 房州や | 2008年4月12日 (土) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小枝のはんこ | トップページ | 旅の必需品 »