2024年3月17日 (日)

天長地久

寿限無寿限無

五劫の擦り切れ

海砂利水魚の 水行末 雲来末 風来末

喰う寝るところに住むところ

やぶらこうじのぶらこうじ

パイポパイポ

パイポのシューリンガン シューリンガンのグーリンダイ

グーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの

長久命の長助

 

半年ぶりに篆刻刀を握り 寿限無の印を彫りました

指先が震えて真直ぐな線が彫れません

捺してみると はっきりとわかりました

 

20240315

(墨色)左上から下に

23mm 24mm 30mm

3列目

23mm 一つ飛んで 15mm

 

寿限無の言葉の意味は ↓

20140315

 

縁起のいい名前もこう長すぎると

ちょっと迷惑かもしれません

 

親馬鹿な一席なんでしょうか

 

| | コメント (7)

2024年1月 1日 (月)

お正月には

明けましておめでとうございます

20231231

(オーブン粘土の正月飾り)

今年もよろしくお願いします

 

20230612

(羽根つき凧あげ独楽回しの正月地蔵)

昔の遊びは殆ど見ることは出来ませんので

葉っぱのお地蔵さんにやってもらいました

Img_3643

(ネパールで買ったカレンダーの表紙)

 

昨年は花見も暑気払いも忘年会も

ついでに四国遍路もすることが出来ました

今年は何して過ごしましょうか

 

皆さまにとって良い年になりますように

| | コメント (8)

2023年12月23日 (土)

自転車遍路24日目

8回目の遍路

24日目の行程

⇨(ケーブルカー)⇨八栗寺⇨志度寺

⇨長尾寺⇨おへんろ交流センター⇨大窪寺

 

241

242

 

今日は行きたいところが3か所ありました

1)おへんろサロンでお世話になった方の連絡先を知りたい

(交流センターの職員さんと道の駅の従業員さんの協力で分かりました)

2)長尾寺前の旅館の女将さんの様子を知りたい

(直接お会いできませんでしたがお元気とのことでした)

3)民宿八十窪:八回目で初めての宿泊です

(いつもは87・86で宿泊するので結願の札所近くで泊まりたかった)

高松泊か八十窪泊かで悩みました

明日はのんびり高松観光をして夜行バスで帰路につきます

多くの人に助けられ楽しい自転車遍路でした

次の遍路は何でいつ

 

「ここで終わりの八十窪の宿」

「今日で終わりの結願の水」

まだ出来ていないのが

1.逆打ちの108箇所通し歩き遍路

(2.逆打ち自転車通し88箇所遍路)

(3.通し野宿88箇所遍路)

歳も歳だしそろそろ辞めようかなとも思うが

 

| | コメント (4)

2023年12月21日 (木)

自転車遍路23日目

8度目の遍路

23日目の行程

鬼無⇨一宮寺⇨屋島寺

 

231

 

屋島の麓に着いて、堰の休憩所に自転車を置いてから

3時間は屋島寺周辺にいたでしょうか

まず参道の坂道でひと汗かいて

屋島の周囲を所々にある四阿で休み休みほぼ一回り

瀬戸内海の小さな島々ときらきら輝く海を眺め

時々横になり(遍路らしくない行動ですが)

今日の宿の側にはひょっとしたら

まだ屋島ケーブルカーがあるかもしれないと

・・・・

ありました、薄いグリーンのケーブルカーが

外から眺めたり内に入って椅子に座ったり

もう動かないケーブルカーを楽しみました

 

「明日で終わりの屋島の宿」

| | コメント (2)

2023年12月19日 (火)

自転車遍路22日目

8回目の遍路

22日目の行程

今日はちょっと距離的な無理をしました

⇨弥谷寺⇨曼荼羅寺⇨出釈迦寺⇨甲山寺

⇨善通寺⇨金倉寺⇨道隆寺⇨(丸亀城)

⇨郷照寺⇨天皇寺⇨白峰寺

⇨根香寺⇨国分寺

(明日の予定だった、山登りの白峰寺・根香寺に

調子に乗って参拝してしまいました)

221

222

223

遍路旅で無理をしてはいけないとは

判っているのですが、

いつも休み休み早く着いて走っていても

早く宿についてしまいそうで、あちこちで休憩したり

観光したりしてましたが、たまには、あ~あ今日は疲れたと

寝る前に言ってみるのもいいかなと思ったのですが

本当に、今日は疲れました

 

「今日の疲れたと一人満足」

「また一日結願に近づいた82番」

 

| | コメント (0)

2023年12月17日 (日)

自転車遍路21日目

8回目の遍路

21日目の行程

(登りが3回ありました)

⇨(曼陀峠)⇨豊稔ダム⇨雲辺寺ロープウェイ

⇨雲辺寺・山頂公園・毘沙門堂⇨大興寺

⇨神恵院・観音寺・琴弾公園⇨本山寺

 

211

212

今日の観光はスポットは

①豊稔ダム:石積みの変わった形状のダムで今後の四国観光の穴場?

②雲辺寺山頂公園:空に向かって飛び出すようなブランコ(ハイジ気分)

③琴弾公園の銭形:札所の裏山から見てますが未だにお金に縁がありません

 

初めての宿は、玄関先で宿の人との挨拶で

宿の印象が決まります

設備内装も大事ですが人柄が一番です

 

冷たいお茶を飲み干し

畳に寝転び天井を見る

「良い部屋で良い人のいる遍路宿」

「お隣は夫婦遍路の笑い声」

 

| | コメント (0)

2023年12月15日 (金)

自転車遍路20日目

8回目の遍路

20日目の行程

8回目の輪行で伊予三島へ⇨三角寺

⇨⑭椿堂⇨雲辺寺の麓の民宿

201

雨は早くに上がり、苦しい山登りも

楽しい下り坂も

遍路休憩所でのお昼寝も楽しめました

 

久しぶりの民宿岡田で

自宅気分でのんびりさせてもらいました

また来なくてはと思いました

曼陀峠を越えて

1.雲辺寺⇨ロープウェイ⇨豊稔ダム

2.豊稔ダム⇨ロープウェイ⇨雲辺寺

どちらにしようかと考えていたら

いつの間にか寝てしまいました

 

いつもの宿で

 

| | コメント (2)

2023年12月13日 (水)

自転車遍路19日目

8回目の遍路

19日目の行程

国分寺⇨横峰寺⇨香園寺⇨宝寿寺

⇨前神寺⇨西条

 

191

192

明日は雨の予報があったので少し楽をして

「伊予土居」又は「伊予三島」まで

列車で移動しようと考えてしまいました

(今日は無理して山登りもしましたから

小さなご褒美ということで)

 

翌日の朝食は、ホテルの1Fで頂きました

サンドウィッチでした

 

 

| | コメント (0)

2023年12月11日 (月)

自転車遍路18日目

8回目の遍路

18日目の行程

太山寺⇨円明寺⇨瓦の町菊間⇨

延命寺⇨南光坊⇨造船の町今治

⇨泰山寺⇨栄福寺⇨仙遊寺(宿坊)

 

181_20231122232101

 

 

182

殆どが平地の道だったので楽しいサイクリングでした

道の駅では砂浜に出たり

菊間では瓦工房を覗いたり

今治の町をぶらぶらしたり

楽しい自転車遍路でした

 

ただ残念だったのは、仙遊寺での食事です

遍路が何を贅沢なことを言ってるのかと

お叱りを受けるかもしれませんが

昔は「精進料理」を頂いておりましたが

処々の事情があってのことと思いますが

今回はお弁当になっておりました

| | コメント (2)

2023年12月 9日 (土)

自転車遍路17日目

8回目の遍路

17日目の行程

久万高原から三坂峠への登り

⇨浄瑠璃寺⇨八坂寺⇨文殊院⇨西林寺

⇨杖の淵公園⇨札始大師堂⇨浄土寺

⇨繁多寺⇨石手寺⇨松山市内観光

 

171

 

172

 

173

かなり大変だった峠の御堂越え

割と楽だった三坂峠の上り

とても気持ち良かった三坂峠の下り

とても思いがけない出来事は自転車のパンク

 

運悪く運良かった一日でした

パンクしたのが町中で良かった

近くに自転車屋さんがあってよかった

親切な二人に出会えたこと

明日も良い日でありますように

 

 

| | コメント (0)

2023年12月 7日 (木)

自転車遍路16日目

8回目の遍路

16日目の行程

内子⇨突合⇨田渡⇨三嶋神社⇨下坂場峠

⇨不二峰⇨伊予落合⇨大寶寺

峠御堂⇨岩屋寺⇨民宿八丁坂

 

私にとっての今日の難所は2か所

①三嶋神社~下坂場峠②大寶寺~峠御堂

両方とも

緩やかに上りながらくねくね曲がっている

峠までの道

161

 

下坂場峠の下りからの後半は道も景色もよく

快適に走ることが出来た

秋桜の花咲く休憩所でのんびりすることもでき

空の色も風も気持ち良かった

 

明日も峠越えが待っている

楽しい上り下りだと良いのですが

今日で札所 45/88  半分を超えました

遍路も早いもので残り1週間余となりました

| | コメント (0)

2023年12月 5日 (火)

自転車遍路15日目

8回目の遍路

15日目の行程

宇和島~(0系新幹線もどき)~務田

⇨龍光寺⇨仏木寺⇨明石寺

卯之町~(輪行)~大洲⇨卍十夜が橋⇨内子

大洲城を見ながらの列車もなかなかのものです

 

151

152

今日はこの新幹線(?)に乗るために

朝早く出発することにした

遠くから見ると新幹線が暗い駅構内に停車している

少し早めに3番ホームに入り入線を待つ

定刻に発車した新幹線は北宇和島で停車し

急こう配をゆっくりゆっくり上って行った

世界一遅い新幹線を楽しめば、今日の残りの

自転車遍路はおまけのようなもの

 

「あの山を越えてきて秋桜の中」

 

札所3か所・輪行2回

観光2回(大洲おはなはん通り・大洲城下旧家通り

・内子町家)

 

 

| | コメント (2)

2023年12月 3日 (日)

自転車遍路14日目

8回目の遍路 14日目

行程

内海⇨津島⇨卍満願寺⇨宇和島市内観光

宇和島城の天守閣広場で寝転ぶ

 

141

雨が降っているのでゆっくり走る

今日は短い走行距離を計画しているので

力を入れて漕ぐと早く着きすぎてしまう

良い休憩場所を見つけたら休むことにしていた

観光にはならないし札所でもないが

遍路し指南書を書いた真念さん

所縁の卍満願寺を訪ねた

 

1回目の遍路をした時から行ってみたいと

思っていたお寺です

初めての遍路の時に宇和島に宿が取れなくて

津島の三好旅館に泊まったことがあります

その時宿の女将さんに「行ってみるといいよ」と

言われていたお寺です

思いのほか小さな田舎のお寺でした

 

「真念もここにこうして座ったか」

「ひと山超えてまた城山に登る」

 

天赦園・宇和島城・

アーケード街等々も楽しめました

「鯛めし」を頂きました

 

| | コメント (2)

2023年12月 1日 (金)

自転車遍路13日目

8回目の遍路

13日目の行程

(宿毛)➡延光寺➡(宿毛)➡R56県境

➡観自在寺➡内海

札掛経由かR56側道か悩みましたが

通ったことのない側道にしました

殆ど下りの快適な道でした

宇和海の見えるR56の上りは大変な箇所も

ありますが、全般的には快適な道です

131

 

山道を歩くのなら、宿の手前を右に

遍路道の途中で宇和海がよく見えます

海沿いの道なら、宿の前の坂道を真直ぐ上がって

左手の歩行者自転車専用道を通れば

ずっと左手に海を見ながら歩けます

両方とも風情があって面白い道です

「山道の先に海が見えて宇和遍路」

 

 

| | コメント (0)

2023年11月29日 (水)

自転車遍路12日目

8回目の遍路

12日目の行程

竜串➡⛩月山神社➡ふれあいパーク大月

➡道の駅すくも➡宿毛市内

 

初めての遍路をした人が

訪れるという月山神社は

暗い林のある道沿いに

目立たぬように建っていた

 

121

122

今回一番長い時間休んでいたのは

すくも道の駅の四阿

道の駅にはディキャンプ場が併設されており

用具のレンタルも行われている

海の側・一面の芝生・調理場・

シャワー室等々が完備されている

隅っこに39延光寺の近くにある

「浜田の泊屋」が置かれている

「何もない道を歩いて宿毛に着いた」

初めての遍路の時は是非行って欲しい

| | コメント (0)

«自転車遍路11日目