2018年4月21日 (土)

春風鉢子

 

  庭には躑躅が咲いてます

2018050620180506_2

前回に続いて、山頭火小枝句印です。

 

・春風の鉢の子一つ      山頭火さんの行乞姿をドローンで空から見たら

                   こんな風に見えるかもしれません

186a001186b002186c003

・いつとはなくさくらが咲いて逢うてはわかれる

                 (やはりちる桜に風情があります)

      咲く前から咲くのを今か今かと待たれ

      一分咲いたの三分咲いたの満開になっただの言われ

      風に散っていく花びらを楽しみ、水に浮かぶ花びらまで愛され

      葉桜や紅葉まで楽しまれるとは幸せな花ですね

187a001187b002187c003

     桜前線は今頃どのあたりでしょうか

     今年は早いので青森には達したでしょうか

 

2月に亡くなった友人の 北口牡丹園 の様子が先日テレビで放映されました

今月一杯が見ごろだそうです ご近所でお暇な方はお出かけになっては如何ですか

駐車場はあります

001

   

    ①館山自動車道を走って 富浦へ R127バイパス→葬祭場先の信号をに折れ

     オレンジ→グリーン    道なりに走り 1K程先に小さな看板 右に入る

  ②房総の真ん中のR88を走り→鄙の里で一休み→信号をに→川を渡り

       ピンク         看板を見つけ左に

   楽しかったら「入場料」の代りに肥料代を寄付して下さい。

   (参考:茂原の牡丹園は入場料600円だそうです)

| | コメント (2)

2018年4月16日 (月)

何求風中

小手鞠と鈴蘭です

2018050120180501_2

久し振りの小枝で作る 山頭火句印

困った時の山頭火小枝句印の出番です

 

・何を求める風の中ゆく             いつもと違う順に並べてみました

185c003185b002185a001

・笠も漏りだしたか       こちらはいつもの順番で

184a001184b002184c003


  何度も放浪の旅に使ってきた、このボロ笠も漏りだしたか?

  阿波を旅立つとき新品だった菅笠も讃岐路に入る頃には、傷んできます

  山頭火さんがこう思ったのは何度目の旅だったのでしょうか?

 

| | コメント (10)

2018年4月11日 (水)

人生易老

お花見といえば桜なのですが、

4月8日の桜まつりには、近所の桜はみんな散っていました

躑躅がようやく咲き始めましたが

 

今日の花は木瓜と雪柳です

遠くから見ると両方ともボーッとしています

2018041120180411_2

 

 オーブンレンジで作った篆刻みたいな陶印です。

 

 「人生易老」:人間はあっと言う間に老いてしまうそうですよ

          あれもこれもそれも成り難しです

          まだまだ あれもこれもそれもやりたいことだらけなのですが

          なにもかも中途半端になってしまいます

 

006a001006b002006c003_2   

                   タテ 36 × ヨコ 12mm

 

ピカピカの一年生、新社会人の皆さん

人生老い易しですよ 何かにチャレンジしてみましょう

| | コメント (6)

2018年4月 6日 (金)

人生一楽

今日の花は、庭のあちこちに咲いています、野のスミレです

20180406_220180406_3

 

篆刻のようなオーブン陶印で

「人生一楽」と彫ってみました

タテ 35 × ヨコ 13mm

007a001007b002007c003

何か楽しいことやってますか

人生に一つの楽しみがあればそれでいい

何か楽しんでいますか?

 

「楽」:楽しみとでも 楽しいでも 楽(らく)とでも読んでください

005a001005b002005c003

タテ 17 × ヨコ 16mm

 

 

 

オーブン焼きレリーフによる魔女シリーズの最後の最後です

魔女っこ48を一枚に収めました

 

              素焼き

2018040648

                 アクリル絵の具で彩色

2018040648_2

                額入り魔女っこ48

2018040648_3

       aboo-kai創作の魔女達をオーブン粘土を使って遊ばせてもらいましたが

       粘土が無くなりましたので、これで一旦終わりとなります

       長い間遊ばせて頂き aboo-kaiさん ありがとうございました

      なお、これらのレリーフはみんな箒やスケボーに乗ってどこかへ

       飛んで行ってしまいました。

| | コメント (4)

2018年4月 1日 (日)

又々地蔵

昨日は週末・良い天気・桜満開でしたが

お花見はしましたか?

 

今年も早いもので1/4が過ぎ新年度が始まりました

チューリップの次は  春らしい枝垂れ桃の花をアップでご覧ください

2018040120180401_220180401_3

                  

又々ですが

お地蔵さんは 1ケ月ぶりの登場になります

今回も前回同様小枝印と竹根印のセットです

 

小枝印

049a171209001049b171209002049c171209003

 

 

竹根印

012a171209001012b171209002012c171209003

久し振りのお地蔵さんでした

同じデザインで彫ってますが、それぞ表情が違っているような気がするのは

私だけでしょうか

 

 

桃の花ともお地蔵さんとも魔女には合わないかもしれませんが

気にしないでご覧ください

魔女アパートに住む

「本を読みながら空を飛ぶ魔女」です

                      素焼き

20180401

                    アクリル絵の具で彩色

20180401_2

                防水液を塗って仕上げ焼き付け

20180401_3

           額に無理やり押し込んでみました

           本もスマホもお酒も、ながら運転はいけません

           魔女の原画を知りたいでしょう

           そんな人は  aboo-kai  さんのブログへとジャンプして

           違った世界を楽しんでください。

 

| | コメント (8)

2018年3月27日 (火)

長母相忘

昨日は春の陽気に誘われて隣町の公園まで散歩がてら花見に行ってきました

満開に近い木もありましたが、週末までは持つと思います(隣町の公園では)

春らしく庭にはいくつかの花が咲いています

                     まずはチューリップ

20180327
20180327_2
                      

花の後は、少しは慣れてきたであろう

篆刻風オーブン陶印です

「長母相忘」:どんなことがあってもあんたのことは忘れへんでーですかね

今回は四角でなく小判形にしてみました

先ずは印面を

2018032720180327_2
                 変形の印を簡単に作れるのが

                 オーブン陶印の特徴でもあります

 

 004a001004b002004c003


朱・純黒・彩色 どれが好みですか

こんな形だと、小枝印と間違われそうですが

間違いなくオーブン粘土で作った陶印です

 

今日の最後は

オーブン粘土レリーフの魔女アパートです

アパートは、原画にほぼ忠実(?)に作りましたが、

魔女っこ48は何故か消えてしまいました

     魔女が住むイエロースットンのアパートをレリーフにしました

                               1.乾燥後にオーブンレンジで素焼きした状態

20180327
            2.アクリル絵の具で彩色した状態

20180327_2

            3.防水液を塗って仕上げ焼成後の状態
20180327_3
             かなり大きなレリーフになりました

 

 

 

元の絵は、aboo-kaiさんのブログの絵を真似して ↓  

面倒なところは、外して、 ↑ 粘土を薄く盛り付けて作りました

     右 1/5 をカット、下の部分もカット

     翼竜も、恐竜もカットし、魔女っこ48もカットし

     残ったのは、アパートだけでした

20180327

サイズもかなり大きいですよ

原画をやや省略しましたが  本物は http://blog.goo.ne.jp/aboo-kai 

を見てください。  

これで、aboo-kaiさんの魔女っこシリーズは、あと2回で終わりです

(真似っこは、まだ 2回あります  aboo-kaiさん お許しを)

今日3月30日の桜

180330_123701180330_124801  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  川沿いの桜並木

  土手に咲く  菜の花と桜

180330_134601  

 

 

 

 

 

  
   近くの公園の桜と空

ご指摘により修正内容を表示します(3/31)

修正  長相忘  →○○○ (ブ ム ない なかれ)

     ↑ない という意味までは解っていたのですが

           中のはね方が違うことまでは気が付きませんでした

           頭の中で修正して読んでください。

           恥を残すためにも本文は修正致しておりません

| | コメント (6)

2018年3月22日 (木)

寸心千里

またまたまた篆刻みたいなオーブン陶印です

遠く離れていても心はいつもあなたを思っています

みたいな意味でしょうか?

「寸心千里」:簡単に訳せば千里の道も遠からずでしょうか

 

印面はこの通りです   23mm角です

2018032220180322_2

               少し深めに彫ってみましたが

               捺してみても違いはよくわかりません

 

捺印するとこうなります

003a001003b002003c003
 

篆刻家の大先生から見れば色をつけるなんて邪道だ等と言われそうですが

このブログまで見に来る暇な先生はいないので叱られることは絶対にありません

 

 

このブログに遊びに来る暇な???先生の一人aboo-kaiさんの

魔女を呼んできました

次で最後です。(オーブン粘土が無くなりましたので)

                 魔女っこが箒に乗って空を遊泳です

2018032220180322_2

      魔女ですから、やはり箒の乗って空を飛ばなきゃなりません

      上に二つの小さな穴が開いてます、細い紐を通して、壁にぶら下げたり

      首からぶら下げたり出来るかもしれませんが

      そんな人は多分いないでしょう

このデザインも、もうお馴染みなりましたね

aboo-kaiさん   http://blog.goo.ne.jp/aboo-kai      

次が最後ですから、しばらくお待ちください

| | コメント (4)

2018年3月17日 (土)

朽木不折

前回に引き続き篆刻みたいなオーブン陶印です

 

「朽木不折」

           切りかけて途中でやめてしまえば、たとえ

           腐った木でも、それを倒すことができない

           最後までやりましょう

                         そんな意味合いの印です

 

先ずは印面から      タテ28×ヨコ29mm

2018031720180317_2

捺印するとこうなります

002a001002b002002c003


捺印すると材料がオーブン粘土だとは判らないかもしれません

違いが判りますか?

 

 

調子に乗って、オーブン粘土のレリーフのようなものを作りました

魔女(その2)です  冬季パラリンピック週間ですから

 

             スノーボード・ハーフパイプの演技をご覧ください。

20180317
            回って回って回って 決まりました4回転です

 

原作者を知りたい人は

http://blog.goo.ne.jp/aboo-kai

 

aboo-kaiさん、またまた拝借しました

| | コメント (6)

2018年3月12日 (月)

平々凡々

昨日は3月11日 7年前の14:46 東日本大震災があり

多くの人が犠牲になりました

そして今も多くの人が苦しんでいます。

 

 

 

------------------------------------------------------

久し振りの篆刻みたいなオーブン陶印です

28×28mmでいつもより、少し大きめに作ってみました

印面はこうなっています  

2018031220180312_2


捺印してみるとこうなります

001a001001b002001c003

=は同じ文字であることを表しています

相変わらず平々凡々の暮らしをしております

①生乾きの間に文字を彫り②乾燥させて③電子レンジのオーブン機能で焼成し

④印面を補刻し⑤捺印します

焼く温度は粘土の袋に印刷してますので参考にして下さい。

石に比べて柔らかな感じに仕上がります

 

 

 

こんなものも作れます

2018031220180312_220180312_1
三人しかいませんが、魔女っこ48というグループらしいです

詳しくは    http://blog.goo.ne.jp/aboo-kai

aboo-kaiさん無断で載せましたが、似てますか?

| | コメント (4)

2018年3月 7日 (水)

再び地蔵

一月に続いて、再びお地蔵さんが並び始めました

昨日は微笑地蔵さんでしたが、今日は瞑想地蔵さんです

 

                   小枝印瞑想地蔵菩薩印

048a171208001048b171208002048c171208003

                  竹根印瞑想地蔵菩薩印

011a171208001011b171208002011c171208003


ほぼ実物大です

 

先日は庭で採った蕗の薹で「天ぷら」と「蕗味噌」を作りました

さくらんぼの花に「メジロ」が毎日やって来てます

もうすぐ春です

| | コメント (4)

2018年3月 2日 (金)

久振地蔵

久し振りのお地蔵さん、これまでと同じようなお顔のお地蔵さんが登場です

 

小枝印のお地蔵さん  

 

047a171207001047b171207002047c171207003

竹根印のお地蔵さん
  

010a171207001010b171207002010c171207003


どちらも微笑のお地蔵さんです

大きさはほぼ実物大になっているはず

| | コメント (6)

2018年2月25日 (日)

良湯良月

  今日もまた凝りもせず、山頭火の句印です

 

 

    「よい湯から よい月へ出た」

 

182a001182b002182c003   

      露天風呂にしてみました

      先月末に皆既月食がありましたが   

      赤銅色(?)の月を見ましたか?

 

       「秋空ただよふ雲の一人となる」

 

    183a004183b005183c006

  秋の雲と言えば 鰯雲 

    句印のサイズはほぼ実物大

    材料は椿の小枝


今月は山頭火で始まり山頭火で終わります

    10句を紹介しました 


| | コメント (4)

2018年2月20日 (火)

郵便熟柿

今日もまた「山頭火句印」です

 

   やつと郵便が来て それから 熟柿のおちるだけ       山頭火句

   180a001180b002

180c003



待っていた郵便がやっと届きました

誰からの手紙だったのでしょうか

柿は固めが好きですが、それとも熟柿が好きですか

 

                山のいちにち蟻もあるいてゐる

 

181a001181b002181c003

へんろ道には、蟻や蛙や蛇や毛虫や蚯蚓も歩いています

猪や鹿や猿もいます 

印の大きさ ほぼ実物大です

| | コメント (6)

2018年2月15日 (木)

雪法衣重

雪ふりかかる法衣おもうなる

178a001178b002178c003

 

 

松はみな枝垂れて南無観世音   

179a001179b002179c003

 

連休あけて、急用のため外出中です

この記事は日時を指定しての投稿になります

何の言葉もなく俳句印のみで失礼します

まもなく戻ります

| | コメント (4)

2018年2月10日 (土)

生死雪降

今日10日は長野県飯山では雪まつりだそうです

特に意味はありませんが、雪の句を出してみました

福井県は大雪で大変でしたね

それにしても今年はよく雪が降りますね

 

 

3.生死の中の雪ふりしきる

    ついつい降りしきる雪の中を野の道を歩かせてしまいます

    当然、ここは後姿でしょう

 

 

176a001176b002176c003

4.鉄鉢の中へも霰

     印の枠を外して、珍しく、こちら向きに歩かせました

     行乞の途中、急な霰ということで鉄鉢の中に霰を一つ

177a001177b002177c003

 

 

この2句も良く知られた句で、よく彫っている句ですが

何度彫ってもうまくいきません

ほぼ実物大です

| | コメント (6)

«後姿時雨